「日本のものづくりは大丈夫か」という心配が広がっている。しかし、心配する暇があったら戦え、もっと知恵と汗をださなきゃと言いたい。
「折り重なって前へ行け」。
ラグビーでゴールを目指して全員一丸となって戦う姿だ。
それは誰の責任だ、これは彼の守備範囲だというような外国流の損得勘定が日本の経営を駄目にしている。
平石流ものづくり、商品開発、人づくりが
日本経営の原点だ。                       
一橋大学教授 野中郁次郎

●定 価 1,575円(送料別)
●出 版 日本工業新聞社
  
ライン