by PRACTICE KNOWLEDGE RESARCH GROUP グループの活動
 研究活動
明治以降の近代的な経営を代表する企業を数10社取り上げ、経営史的な研究を実施したのを手始めに、最近ではベンチャービジネスの調査研究をしている。
近い将来ミニトップメーカーと言われる市場シェアーナンバーワン中小企業200社の調査研究を始める予定である。
 教育活動
同志社大学、京都産業大学、関西学院大学、近畿大学等で講義しているだけでなく、

企業の顧問や教育、
自治体、団体などの研修
などの活動をしている。
 出版活動
メンバー個人の著作や論文に加え、実践知研究グループとして、次の出版を予定している。
事業家精神とイノベーション
       −松下幸之助の事例研究−
ベンチャービジネスのイノベーション
       −メガチップスグループの事例研究−
コンサルティング活動
メンバー各自の得意分野や個性を生かし個々のメンバーやチームでコンサルティング活動を行なっている。